やくしん

HOME >> 雑誌 >>  やくしん

やくしん 12月号 2016

やくしん 12月号 2016

300円(税込)

楽しく幸せな人生をおくりたい――。だれもがそう願っています。開祖さまは幸せになるヒントについて、このように教えてくださっています。
「仏の教えによって、心がつねに法悦に満たされておれば、この現実の世界が、楽しくて楽しくてならないところに一変するのです。どこを見ても美しく、だれを見ても菩薩に見えるのです」。
「やくしん」は、仏さまの教えに沿ったものの見方や受けとめ方を身につけて、幸せになるための道を探ります。


会長先生 法話録 「故事に学ぶ」

特集 特集 忙しいときの心得帖
仕事に家事、教会のお役と、一人で何役もこなしていると、やるべきことを忘れてしまったり、つい家族に苛立ちをぶつけてしまったりすることも……。
忙しさに振り回されない心の調え方を考えます
自己を知る編「環境や忙しさに振り回されているあなたは何タイプ?」
武田和久(日本ストレングスマネジメント協会代表)
手放す編「『忙しい』が口癖の毎日から抜け出すためのヒント」
勝本華蓮(パーリ学僧)
集中する編「集中へのプロセス」
佐藤喜男(仏師)
実践編 体験
大竹希予身(豊橋教会)/佐藤公男(郡山教会)
「いま、ここで尽くすところに、仏さまのご守護がある」
笹原身知子(世田谷教会長)



<インタビュー・いのちの響き>
◎「出会いを大切にしながら自分の信じた道を歩き続ける
もとやす けいじ(絵本作家

<好評連載>
◎開祖さまご法話
◎開祖さまと出会う旅
◎信仰体験 あなたと共に
◎菩薩的生き方塾
◎習学ノート
◎想いを込めて
◎心の郵便配達人
◎尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
◎マンガ おぐら家の思春期な日々
◎一乗の祈り 陶彩画家 草場一壽の世界
◎介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!
◎ふるさと鉄道 旅紀行       ほか

詳しくはこちら

やくしん 11月号 2016

やくしん 11月号 2016

300円(税込)

楽しく幸せな人生をおくりたい――。だれもがそう願っています。開祖さまは幸せになるヒントについて、このように教えてくださっています。
「仏の教えによって、心がつねに法悦に満たされておれば、この現実の世界が、楽しくて楽しくてならないところに一変するのです。どこを見ても美しく、だれを見ても菩薩に見えるのです」。
「やくしん」は、仏さまの教えに沿ったものの見方や受けとめ方を身につけて、幸せになるための道を探ります。


会長先生 法話録 「開祖さまの願い」

特集 願いを継承する―開祖生誕110年―
すべての人の幸せを願って開祖さまが踏み出した道は、さまざまなご縁のおかげさまで、私たちの目の前に広がっています。
開祖生誕110年を迎えるにあたり、師の願った世界と、師の求めた道をかみしめます
●開祖さま 年表で辿る足跡1 ―生誕から立正佼成会創立、大聖堂建立―
「神仏の子としての自覚」川手康太郎(元教団副理事長)
●開祖さま 年表で辿る足跡2 ―宗教協力とWCRPの創設―
「心の扉を開いて、宗教協力を」加藤隆久(生田神社名誉宮司)
●開祖さま 年表で辿る足跡3 ―テンプルトン賞受賞から入寂―
「開祖さまの願いを、わが願いとして」川端健之(立正佼成会理事長)
●「三千世界に広がる開祖の一念」
菩薩的生き方塾特別編/教育グループ監修
●開祖さまのことば



<インタビュー・いのちの響き>
◎「決めつけることなく素直な気持ちを伝え合う」
今村彩子(映画監督)

<好評連載>
◎開祖さまご法話
◎開祖さまと出会う旅
◎信仰体験 あなたと共に
◎習学ノート
◎想いを込めて
◎心の郵便配達人
◎尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
◎マンガ おぐら家の思春期な日々
◎一乗の祈り 陶彩画家 草場一壽の世界
◎介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!
◎ふるさと鉄道 旅紀行       ほか

詳しくはこちら

やくしん 10月号 2016

やくしん 10月号 2016

300円(税込)

楽しく幸せな人生をおくりたい――。だれもがそう願っています。開祖さまは幸せになるヒントについて、このように教えてくださっています。
「仏の教えによって、心がつねに法悦に満たされておれば、この現実の世界が、楽しくて楽しくてならないところに一変するのです。どこを見ても美しく、だれを見ても菩薩に見えるのです」。
「やくしん」は、仏さまの教えに沿ったものの見方や受けとめ方を身につけて、幸せになるための道を探ります。


会長先生 法話録 「自らが発光体に」

特集 菩薩の心に火をつける
社会のため、人さまのためと、善き願いを行動にあらわす人が菩薩です。たとえそれが、どんな些細な一歩でも、その一歩が人の心の豊かさにつながり、ひいては社会へ、世界へと広がっていきます。
誰もがもっている菩薩の心に火をつける、最初の一歩を探ります。
●「サービスの本質は、思いやりの心」  高萩徳宗(ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ代表)
●「誰にでもできる布施行のすすめ」  丸山劫外(曹洞宗吉祥院住職)
体験  滝口育男(御殿場教会)/小高佐多央(茂原教会)
●「本当の生きがいを見つけられる菩薩行の実践」  原 章雄(教育グループ次長)


<インタビュー・いのちの響き>
◎「娘が大きな愛に目覚める原点」
塩澤みどり(いのちの森文化財団代表理事)

<好評連載>
◎開祖さまご法話
◎開祖さまと出会う旅
◎信仰体験 あなたと共に
◎菩薩的生き方塾
◎習学ノート
◎想いを込めて
◎心の郵便配達人
◎尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
◎マンガ おぐら家の思春期な日々
◎一乗の祈り 陶彩画家 草場一壽の世界
◎介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!
◎ふるさと鉄道 旅紀行       ほか

詳しくはこちら

やくしん 9月号 2016

やくしん 9月号 2016

300円(税込)

楽しく幸せな人生をおくりたい――。だれもがそう願っています。開祖さまは幸せになるヒントについて、このように教えてくださっています。 「仏の教えによって、心がつねに法悦に満たされておれば、この現実の世界が、楽しくて楽しくてならないところに一変するのです。どこを見ても美しく、だれを見ても菩薩に見えるのです」。 「やくしん」は、仏さまの教えに沿ったものの見方や受けとめ方を身につけて、幸せになるための道を探ります。


会長先生 法話録 「七転び八起き」

特集 無常を生きる智慧―防災の日に考える―
すべては変化する無常の世界に、私たちは生きています。
予想もしなかった出来事に遭遇しても、大難を小難、小難を無難と受けとめて、変化を成長ととらえて生きていきたいものです。
9月1日は「防災の日」。特集では、苦しみの渦中にありながらも、温かい心で人とふれあい、前を向いて生きる方がたの姿に学び、無常の世の中を生きる智慧について考えます
●詩「五年」  和合亮一(詩人)
●「備えあれば憂いなし!」  竹本加良子(防災コンサルタント
体験  廣井希予乃(越後川口教会)/富田起世(釜石教会
●「祈りと信仰実践が変化を受け入れる心をつくる」  野上浩代(神戸教会長


<インタビュー・いのちの響き>
◎「優しさの輪を広げたい」
小河二郎(Mランド益田校 代表取締役会長)

<好評連載>
◎開祖さまご法話
◎開祖さまと出会う旅
◎信仰体験 あなたと共に
◎菩薩的生き方塾
◎習学ノート
◎想いを込めて
◎心の郵便配達人
◎尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
◎マンガ おぐら家の思春期な日々
◎一乗の祈り 陶彩画家 草場一壽の世界
◎介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!
◎ふるさと鉄道 旅紀行       ほか

詳しくはこちら

やくしん 8月号 2016

やくしん 8月号 2016

300円(税込)

楽しく幸せな人生をおくりたい――。だれもがそう願っています。開祖さまは幸せになるヒントについて、このように教えてくださっています。 「仏の教えによって、心がつねに法悦に満たされておれば、この現実の世界が、楽しくて楽しくてならないところに一変するのです。どこを見ても美しく、だれを見ても菩薩に見えるのです」。 「やくしん」は、仏さまの教えに沿ったものの見方や受けとめ方を身につけて、幸せになるための道を探ります。


会長先生 法話録 「『温習』し、己を知る」

特集 「感動をかみしめよう」
日々の生活の中で、ふと立ち止まって自らの来し方を振り返ると、さまざまな縁によって救われてきた自分に気づかされるのではないでしょうか。
それに気づけると悦びが改めてわいてきます。本特集では、感動をかみしめることによって、私たちそれぞれの「信仰の原点」を考えます
「新たな気づき、功徳、有り難さが見えてくる」 中村記子(習学部長
座談会「信仰の原点を見つめる」 久保寺孝之(横浜教会)/蛭田佳代子(川口教会)/鳥羽希衣(船橋教会
エッセイ「『聞法』とは真実の「語らい」と見つけたり」  釈 源光(中野坊主バー店主
体験1.2 淺野光重(荒川教会)/波田野多加江(新津教会


<新連載>
◎心の郵便配達人
児童文芸作家が出合った心に響くエピソードをもとに、伝えたいあの人に向けてハートレターを届けます。
文・光丘真理(児童文芸作家)

<好評連載>
◎開祖さまご法話
◎開祖さまと出会う旅
◎信仰体験 あなたと共に
◎菩薩的生き方塾
◎習学ノート
◎心の郵便配達人
◎尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
◎マンガ おぐら家の思春期な日々
◎一乗の祈り 陶彩画家 草場一壽の世界
◎介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!
◎ふるさと鉄道 旅紀行       ほか

詳しくはこちら

やくしん 7月号 2016

やくしん 7月号 2016

300円(税込)

楽しく幸せな人生をおくりたい――。だれもがそう願っています。開祖さまは幸せになるヒントについて、このように教えてくださっています。 「仏の教えによって、心がつねに法悦に満たされておれば、この現実の世界が、楽しくて楽しくてならないところに一変するのです。どこを見ても美しく、だれを見ても菩薩に見えるのです」。 「やくしん」は、仏さまの教えに沿ったものの見方や受けとめ方を身につけて、幸せになるための道を探ります。


会長先生 法話録 「真の願いに生きる」

特集 「わが家の陽だまりになる」
「夢や希望が叶いますように」――。七夕ではそんな願いを短冊に託します。私たちは仏さまに手を合わせ、祈りを捧げますが、その奥底にはどんな願いがあるのでしょうか。仏さまの〝願い〟と、私たちの〝願い〟について考えます。
●インタビュー「いまを一生懸命に生きればいい」 大下大圓(飛騨千光寺住職)
●彼女たちの「願い」 橘ジュン(NPO法人・BONDプロジェクト代表)
●体験 高階透雄(松戸教会)/望月身和子(鰍沢教会)/森井浩子(南多摩教会)
●「仏さまも私も、願うのはすべての人の幸せ」  平野京子(大田教会長)


<新連載>
◎心の郵便配達人
児童文芸作家が出合った心に響くエピソードをもとに、伝えたいあの人に向けてハートレターを届けます。
文・光丘真理(児童文芸作家)

<好評連載>
◎開祖さまご法話
◎開祖さまと出会う旅
◎信仰体験 あなたと共に
◎菩薩的生き方塾
◎習学ノート
◎尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
◎マンガ おぐら家の思春期な日々
◎一乗の祈り 陶彩画家 草場一壽の世界
◎想いを込めて
◎介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!
◎ふるさと鉄道 旅紀行       ほか

詳しくはこちら

やくしん 6月号 2016

やくしん 6月号 2016

300円(税込)

楽しく幸せな人生をおくりたい――。だれもがそう願っています。開祖さまは幸せになるヒントについて、このように教えてくださっています。 「仏の教えによって、心がつねに法悦に満たされておれば、この現実の世界が、楽しくて楽しくてならないところに一変するのです。どこを見ても美しく、だれを見ても菩薩に見えるのです」。 「やくしん」は、仏さまの教えに沿ったものの見方や受けとめ方を身につけて、幸せになるための道を探ります。


会長先生 法話録 「太陽の如(ごと)く」

特集 「わが家の陽だまりになる」
お母さんの微笑みは、家族にとっての陽だまりです。そこにいると、体がぽかぽかと温かくなって安心できる。沈んでいた気持ちも明るくなる。涙だって消えてしまう。お母さんの笑顔には大きな力が宿っているのです。
●インタビュー「弾けるような笑顔を見たくて」 勝野洋(俳優)
●家族関係をもっと優しくする アイメッセージの伝え方 丸山弥生(心理カウンセラー)
●体験 市川貢一郎(土浦教会)/岸本記代子(岡崎教会)
●「求められる存在だからこそ」  井野瀨桂子(木更津教会長)


<好評連載>
◎開祖さまご法話
◎開祖さまと出会う旅
◎信仰体験 あなたと共に
◎菩薩的生き方塾
◎習学ノート
◎尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
◎マンガ おぐら家の思春期な日々
◎一乗の祈り 陶彩画家 草場一壽の世界
◎想いを込めて
◎ハートの贈り物
◎介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう! ◎ふるさと鉄道 旅紀行       ほか

詳しくはこちら

やくしん 5月号 2016

やくしん 5月号 2016

300円(税込)

楽しく幸せな人生をおくりたい――。だれもがそう願っています。開祖さまは幸せになるヒントについて、このように教えてくださっています。「仏の教えによって、心がつねに法悦に満たされておれば、この現実の世界が、楽しくて楽しくてならないところに一変するのです。どこを見ても美しく、だれを見ても菩薩に見えるのです」。
「やくしん」は、仏さまの教えに沿ったものの見方や受けとめ方を身につけて、幸せになるための道を探ります。


会長先生 法話録 「互いを磨(みが)く手どり」

特集 「さあ、出会いに行こう」
相手の幸せを願い、みずから足を運んで出会いに行く、手どり修行。身を使い、時間をかけて、さまざまな出会いをするなかで、私たちはたくさんの宝物をいただいています。手どりに役立つアイデアと人との出会いの楽しさをお伝えします。
●インタビュー 「出会いがあるから、人間が分かる」
   小林隆彰(比叡山延暦寺長臈・天台宗大僧正) 
●手どりにいかす 便利グッズ&みんなの声  
●体験 
   田中佐和子(板橋教会)/岡田ふみ枝(浦和教会) 
●「思いは伝わる」 
   志村叡彦(川越教会長) 



<好評・連載企画>
◎開祖さまご法話
◎開祖さまと出会う旅
◎信仰体験 あなたと共に
◎菩薩的生き方塾
◎尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
◎マンガ おぐら家の思春期な日々 
◎一乗の祈り 陶彩画家 草場一壽の世界
◎想いを込めて
◎ハートの贈り物
◎介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!
◎ふるさと鉄道 旅紀行
ほか

詳しくはこちら

やくしん 4月号 2016

やくしん 4月号 2016

300円(税込)

楽しく幸せな人生をおくりたい――。だれもがそう願っています。開祖さまは幸せになるヒントについて、このように教えてくださっています。「仏の教えによって、心がつねに法悦に満たされておれば、この現実の世界が、楽しくて楽しくてならないところに一変するのです。どこを見ても美しく、だれを見ても菩薩に見えるのです」。
「やくしん」は、仏さまの教えに沿ったものの見方や受けとめ方を身につけて、幸せになるための道を探ります。


会長先生 法話録 「一人ひとり、みな尊し」

特集 「ただ一人のあなただから」
自己肯定感が低く、無気力な若者が増えているといわれます。そんな若者に「生きることの意味」を見出してもらうためには――。釈尊誕生偈をひも解きながら、「自らの尊さ」をどう示すべきかを考えます
●お釈迦さまの願い 
●インタビュー 「『生まれてきてよかった』と言える人生を」 
   中下大樹(真宗大谷派祐光寺僧侶) 
●「うまれてきてくれてありがとう」 
   作詞 湯川れい子 
●体験 
   澁谷昌利/大浦克之(高岡教会) 
●「自分も相手も皆、等しく尊い」 
   小林宏彰(沼津教会長) 



<好評・連載企画>
◎開祖さまご法話
◎開祖さまと出会う旅
◎信仰体験 あなたと共に
◎菩薩的生き方塾
◎尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
◎マンガ おぐら家の思春期な日々 
◎一乗の祈り 陶彩画家 草場一壽の世界
◎想いを込めて
◎ハートの贈り物
◎介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!
◎ふるさと鉄道 旅紀行
ほか

詳しくはこちら

やくしん 3月号 2016

やくしん 3月号 2016

300円(税込)

楽しく幸せな人生をおくりたい――。だれもがそう願っています。開祖さまは幸せになるヒントについて、このように教えてくださっています。「仏の教えによって、心がつねに法悦に満たされておれば、この現実の世界が、楽しくて楽しくてならないところに一変するのです。どこを見ても美しく、だれを見ても菩薩に見えるのです」。
「やくしん」は、仏さまの教えに沿ったものの見方や受けとめ方を身につけて、幸せになるための道を探ります。


会長先生 法話録 「子どもこそ大人の父」

特集 「ママの不安に心を寄せる」
保育園、幼稚園を卒園し、小学校へ入学。わが子の成長を喜ぶ一方で、ママたちは新たな不安を抱えることにもなります。
小学生の子をもつママたちの心境を知り、周りの人ができるサポートについて考えます。
●私たちの悩みゴトあれこれ
●インタビュー「子どもが小学生になっても、ママの心は不安でいっぱい」
   普光院亜紀(保育園を考える親の会代表)
●「サンガに救われました!」私の場合 
   坂本恭代(札幌教会)/栗本季身枝(大阪教会
●「サンガに助けられながら安心して子育てを」
   齋木淑江(神奈川支教区長・川崎教会長) 




<好評・連載企画>
◎開祖さまご法話
◎開祖さまと出会う旅
◎信仰体験 あなたと共に
◎菩薩的生き方塾
◎尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
◎マンガ おぐら家の思春期な日々
◎一乗の祈り 陶彩画家 草場一壽の世界
◎想いを込めて
◎ハートの贈り物
◎介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!
◎ふるさと鉄道 旅紀行
ほか

詳しくはこちら

 

1/2

 次へ

ページトップへ


  • NEW CD朗読版 こころの眼を開く
    会長先生のご著書『こころの眼を開く』を、朗読版としてCD5枚組にまとめました
  • NEW 25754
    『佼成』(2015年1月号~12月号)掲載の「会長法話」を収録。自らの信仰を確立し、自己啓発を図るためのヒントをシリーズ小冊子に
  • 子どもに学ぶ家庭教育 2016
    特集 「遊び」が伸ばす子どもの能力----思いやり、協調性、創造力など、人間として大切なことを子どもは遊びのなかで身につけます
  • 九星氣学・神宮館
    九星別になりました。高島易断所本部編纂の「運勢暦」と、携帯に便利な「九星便」もこちらから
  • お焼香セット
    お焼香関連のお取り扱いをはじめました。ノンスリップ加工の盆で着席のまま香炉を廻すことができます
  • 絶対離婚
    夫婦は「我慢の連続」と思っていませんか?